佐賀大学医学部附属病院看護部

看護部概要

看護部概要

佐賀大学医学部付属病院は、教育と研究の臨床活動と深く連携した大学病院として、救急医療から予防医学まで、佐賀県の最後の医療の砦として、佐賀県民の皆さんからの責任と期待を集める病院です。私たち看護部は、地域医療に貢献することを目的とし、医療チームの一員として、地域の皆さんに高水準のこころのあたたかい看護を提供しています。

スペシャリストのご紹介

スペシャリストのご紹介

さまざまな職種のスタッフが協力して活動するチーム医療のなかで、リーダー的な役割を果たす看護のスペシャリスト―。それが専門看護師・認定看護師です。高度先進医療を提供する大学病院において、自らが役に立てると思う場面に積極的に加わり、さまざまなメディカルスタッフと連携して問題解決にあたる専門看護師・認定看護師の存在は、看護部の大きな柱です。

教育体制のご紹介

教育体制のご紹介

看護部の教育目標は、「専門職業人として自律した行動がとれる看護職人の育成」です。
そのために院内教育と連動したクリニカルラダーに基づき、ジェネラリストとしてプライマリーナーシングを達成できる力を育みます。
もちろんスペシャリストの育成にも力を入れており、院内・院外の研修、専門・認定看護師教育課程、大学院進学などの支援を行っています。

「ひとりだち」へのサポート(プライマリーナース)

「ひとりだち」へのサポート
(プライマリーナース)

新人看護師が「安心と信頼を得る一人前のプライマリーナース」に成長できるよう、プリセプター制に加えてキャリアを積んだ新人教育担当者を配置するなど、スタッフ全員でサポートしています。
さらに安心してがんばることができるように、職場適応やメンタル面のサポート体制も整えています。

採用情報

働き方と暮らし方

先輩の声

当院での研修案内

ページ上部へカッチー